万全の準備でデートを成功させる!

 

千載一遇のチャンスを生かす!

こんにちは。

私はドクターとの結婚に特化した結婚情報サービス「セレブメーカーズ.com」代表の川島です。
「セレブメーカーズ.com」は2005年に創立し、これまでに520人のドクター夫人を生み出してきました。
その中で数多くの質問が寄せられてきました。そのメール数のトータルは5000件にものぼり、ドクターとの結婚がいかに難しいかを感じさせてくれます。中でも多いのが出会ったドクターとのデートの方法。
現在、全く白紙の状態からドクターとの結婚を実現できる機会は、以前に比べて豊富にあります。
結婚相談所・インターネット婚活サイト・「mixi」などのSNS・お見合いパーティといったサービスを的確に利用すれば比較的簡単に独身ドクターと出会うことができるでしょう。
しかし問題はそこから。結婚するためには現実に会ってお互いを知り合う必要がある。
つまりデートすることになるわけです。ところがここから疑問難問が山積します。
セレブメーカーズ.comに寄せられた相談メールを見てみても、デートに関するものは莫大にあり、
独身ドクターとのデートを成功させる難しさが分かります。


多忙激務なドクターとのデートの難しさ


独身ドクターと知り合えたとしても、彼らは多忙激務です。
デートの時間を割くことすら難しい状況が日常的。
急患が運び込まれたり、担当患者の容態が急変したりは日常茶飯。
次々にやってくる患者を診療するのは基本中の基本。診療は簡便なものだけではなく複雑な検査や手術も伴い、その都度徹底的に妥協しない姿勢で取り組む。
さらにその上に最新の医学・医療知見を取り入れ知識技術を高めるため集団でカンファレンスやセミナーを行ったり、独習で医師としてのレベルを向上させ続ける。あるいは自分の専門領域の論文を執筆し、研究会や医学系学会で発表する。また役職に付けば部下の管理も行わねばならない。当直もあるしオンコールもある。
常人とは思われないほどの多忙激務がドクターの毎日なんです。
しかもドクターは自分の仕事を天職だと認識しており、医師人生=自分の人生という価値観の持ち主。
医学・医療に貢献するためなら、どんなものを犠牲にしても悔いは無い。
こう言った多忙激務ながら、医学医療に至上の価値を見出している相手ドクターの人生空間に恋人とのデートが簡単に割り込めるか?考えただけでも難しいことがうかがい知れるでしょう。
ところがドクターとの結婚を成功させるためには、何が何でも独身ドクターとのデートを成功させなければなりません。
不可避の課題であると言っても良いのです。


生育過程でドクターの抱える諸問題


ドクターとのデートを難しくする難題の一つが、彼らの生育過程から来る諸問題。
どういう事かと言うと、彼らは幼少より勉学一筋・勉学最優先のライフスタイル。
エリートで通すために小学生のころから塾通い。その傾向は中学・高校と進むにつれて激化します。
最も多感な第二次性長期・思春期においても、一切妥協することなく一日の大半を学習することに費やします。
当然同性の友人との交友関係も深まらないし、増して異性との交際などもってのほか。
自分で自分にがっちりタガをはめ、医学部・医大入学のために全力を注ぐ。
これだけでも華やかな思春期とは無縁ですが、さらに無事医学部・医大に入学してからも、医師国家試験にパスするために研鑽の毎日。医学部・医大ではアルバイトすらできない程、びっしりとカリキュラムが組まれており、それらをこなさないと展望が見えてきません。国家試験で最難関である医師国家試験に受かることこそ、医師になる第一歩と捉え、そのためにわき目も振らず受験対策にまい進する。
こうやってようやく医師国家試験に合格し晴れて正式な医師免許が交付されても、そこからが本当のスタート。
覚えること、身につけねば知識や技術が山のようにあって、自分の部屋には寝に帰るだけ。こんな日常が続きます。
概略を俯瞰してきましたが、ここから言えるのはドクターが女性と交際を頻繁に経験する事はほとんど有り得ない。
むしろ年齢=彼女いない暦と言う可能性が低くないと言うことです。
これが独身ドクターの女性観や交際観に影響を及ぼすわけです。

 

交際に疎いドクターのコミュニケーション能力の問題


以上のような生育家庭を経たドクターは、一般的に女性慣れしているとは言えません。
冷徹な目で患者の怪我や病気を診療することは得意でも、生身のみずみずしい女性を相手にするのは不得手。
そういうドクターは少なくありません。何より経験不足が歴然。
何しろ一番可能性が高い思春期の中学・高校時代に勉強漬けで、
恐らく女性との交際を意識すらしなかった人も多いでしょう。
誰にでもある胸がキュンとなるような時期に、単語や公式を必死に覚えていたわけですから。
しかもそれが自分の人生でもっとも価値がある事と強い確信を持っていて、異性との交際などは無駄な事。
そんなことに時間を使うくらいなら、少しでも自分の知識を増やしたほうが建設的で生産的。そう信じている。
これでは女性との交際など夢のまた夢になり、そうしたスタンスが現在まで持続しているドクターは少なくない。
従って知り合った女性にどう振舞ったいいのか、サッパリ分からん!という先生も普通にいるんですね。
また同様の事情から人間関係の構築能力や、対人関係を向上させるコミュニケーション能力が十分でない先生も。
近年、医療現場ではサービス業界からスタッフを派遣してコミュニケーションセミナーまで行われているくらいです。
独身ドクターとのデートでも、こうした問題が大きく影響してくるんですね。

 

知的で奥行きの深い話題を共有することの難しさ


ドクターは知識人であり、この世で最も博識な人種と言って良いでしょう。
専門分野・領域だけではなく一般知識でも知らない事は無いんじゃないかと思えるほど、広く深い知識を有しています。いわばインテリ中のインテリと言って良い存在。
ところが前述のコミュニケーション能力の未熟さや、女性交際の経験不足、また多忙激務で世間の情報に疎いことも手伝って、普通の男女なら共有できる軽い話題について全く無知だったりします。
知的な話題は知らない事は無いんじゃないかと思えるほど博識であっても、誰でも知っている話題に疎い。
これは特に30代以下の若い先生に非常に強く見られる傾向です。
普通の男女であれば極一般的な話題で情報を共有でき、そこから好印象を受けて恋愛に至ることも多いでしょう
が、これがドクターだとなかなかそうは行きません。
彼らの関心を惹き付けるためには世間での話題では難しい。知的で奥行きの深い話題でなければ、なかなか食らい付いてこない。が、独身ドクターが強い関心を示す知的で奥行きの深い話題なんて、どうやったら共有できるくらい自分のものにできるのか?
そもそも男女交際でのデートとは論議する所ではなく、男女がお互いに親密度を深める機会のはず。
何で知的で奥行きの深い話題などを心がけなければならないのか?そう言った疑問を呈された事もありますが、しかしドクターとの結婚を実現させるためには女性の自己都合や自己満足では無理なんです。
相手ドクターが心の底から、その女性を伴侶にしたいと願わない限りドクターとの結婚は実現しません。
そしてそのためには相手ドクターが、その女性の知性や教養を好ましいと感じなければ不可能です。
何故なら相手はインテリの象徴のような人物だから。
ドクターとのデートではこう言った要素も不安定材料。どうしたらいいんでしょうか?

 

ドクターが本来持っているプライドや自尊心との兼ね合い


加えて厄介なのがドクターの持っている医師としてのプライドや自尊心。
彼らは自分がやって来た事に強い誇りを持っています。自分の医師としての実績や専門分野に強いこだわりがあり、非常にプライドが高い。そしてただ仕事の上だけでプライドが高いのであれば問題ないのですが、プライベートにもそのプライドが持ち込まれるんです、これが。
その要因として、上記の女性との交際経験の薄さから虚勢を張ってしまったり、男性として強がる要素に欠けるため、ついつい仕事面での実績・評価や知性教養を前面に押し出し「俺様はスゴいんだ。」とアピールしたくなるのでしょう。
しかしその自尊心やプライドはあくまでも医師という職業の上で通用するもの。
いくら偉ぶってみても、女性が好ましいと思わなければ意味が無い。
返ってプライドが鼻につくと言うケースだって少なくありません。
本来男女の交際は対等平等であり、職業上の特性は付帯要素でしかないわけですが、男女交際における
引き出しが少ないドクターは、自分を優位に見せるためにデートでは自尊心やプライドを強調しがちなんですね。
無論それは尊重すべきですが、あまりにも強すぎ女性を見下すような態度では先行きが心配されます。
セレブメーカーズ.comの経験でも、成功しているカップルは、女性側もデートにおいて、ドクターの自尊心を上手にコントロールしています。ここも大きなポイントです。


やっかいな肉食系ドクターと草食系ドクター


また悩ましい問題が肉食系ドクターと草食系ドクターの存在。
肉食系ドクターとは出会った女性と直ぐに深い関係になりたがるタイプ。草食系ドクターはその真逆。
直ぐにホテルに誘いたがるのも厄介ですが、交際時に手も握ってこない。こういうドクターへの対応も重要です。
肉食系ドクターは言葉巧みに女性を誘ってきます。勉学一筋で欲望をコントロールしてきた反動でしょうか、やたら女性に手を出したがる。また才能と呼ぶしかありませんが、ホスト並みに女性あしらいが上手い先生もいて、初デートでホテルに行ってしまったなんて話はいくらでもありました。
性感染症ももちろんですが妊娠出産のリスクを考えても、また軽い女性と見られてしまうリスクを考えても、こうした軽はずみな行動はあまり賢い振る舞いとは言えませんよね。
しかし目の前に素敵なドクターが現れ、耳元で甘い言葉をささやかれたら?絶対に陥落しない自信のある人はそう多くは無いんじゃないでしょうか。
また逆に草食系ドクターは反応が乏しいことおびただしい。自分の事を気に入ってくれているのか、
モジモジして話ができず、結局最後まで意思疎通ができなかった。
二人っきりになってもセックスどころか、ハグもキスもしてこない。こいつ欲求はあるのか?と思うほど淡白な振る舞いが目だって困る。こういうケースだって珍しくないのがドクターとのデートなんですね。
肉食系ドクター・草食系ドクター、いずれにしても上手くコントロールできないとドクターとの結婚は成功できません。
困ったものです。

 

独善的傾向が強いドクターとのデートの難しさ

これは肉食系ドクター・草食系ドクターであっても共通しているようですが、(いや私を含め男性全体に共通しているかも)独善的傾向が強く、デートでも結論しか話してくれない、話し出したときは全てが決まってしまっている、といった相談も後を立たないのがドクターとの交際時の特徴です。
ドクターは医療現場では最終責任を負いますから、職場では独善的傾向が強くても不思議はないでしょう。
ところが男女交際にまでそれを持ち込まれては女性側は困惑するばかり。
ただでさえ多忙激務でデートの予定もままならない上に、自分勝手にデートのスケジューリングを行ってしまい、「○日○時から、○○で食事。いいでしょ?」なんて言われる。
都合が付けば良いですが、女性だって暇ではありません。事前に打診も無しで勝手にいろんな事を決められ、しかも突発的な急患などで最後までドクターが対応できず、結局尻拭いは女性がシブシブ行うはめに。皆さんも経験されたことがあるのでは。
これは放って置くと重大事になりかねません。本格的な結婚に至った際、新居の選択や引越しの段取り、結婚式・披露宴のスケジューリングから結婚式場の選定やプログラムに至るまで、結婚生活を始めるためには二人のコンセンサスの元に進めていく必要がある段取り・準備が山積しています。
それを相手ドクターの一存で、しかも独善的に決定されては女性側の迷惑は計り知れないでしょう。
こういうポイントも交際時の時から注意が欠かせません。

 

属性に頼らないアピールに苦慮する

さらにドクターとのデートで大きく影響しがちなのが、年齢・容姿・容貌・学歴・職歴・家庭環境等といった、その女性の外見を構成する属性。
特に年齢が上だったり、学歴が大卒以下だったりすると、最初から引け目を感じてしまう。
「自分のプロフィールを考えるとドクターと差がありすぎて強く出られない。」
あるいは「自分の属性ゆえにドクターアプローチそのものが難しいのでは?」などといった相談が、セレブメーカーズ.comには良く寄せられます。
確かに相手は日本の社会の中でも最も優れたプロフィールを持つ人種ですからね。
いかに交際になったとは言え、気後れしてしまうことは十分考えられるでしょう。
しかもバーチャルでの電子メールやSNSのメッセージとは違い、実際に顔を付き合わせてのコミュニケーションとなれば、相手を意識して思ったような言動ができない。これはドクターと言う社会的ステータスを考えれば十分うなずけます。
年齢・容姿・容貌・学歴・職歴・家庭環境等といった、その女性の外見を構成する属性に頼らないアピールを、現実に二人が出会うデートの中でどう工夫していけばいいのか?
ドクターを目の前にしながら自分らしさを、プロフィールに依存しないでアピールするにはどうしたらいいのか?
悩みは尽きないんじゃないでしょうか。

 

属性だけでなく内面でも惹き付ける重要性

さらにドクターとのデートを難しくする要因は、プロフィールなど年齢・容姿・容貌・学歴・職歴・家庭環境等といった、その女性の外見を構成する属性ではなく、価値観や感性、人格や識見といった、女性の内面的魅力の表現で勝負するという普通の交際ではあまり重視されない困難さです。
相手のプロフィールに最初から位負けしていると、それだけで萎縮して自分を思ったように表現できません。
ただでさえ緊張する、エリートで社会的ステータスが高く高収入のドクターとのデート。
相手が肉食系ドクターであれ、草食系ドクターであれ、本来の自分を出せない。プロフィールではなく自分の内面的な要素をアピールできない。ドクターとのデートでこういう悩みを抱える人は少なくないでしょう。
独善的傾向が強く、プライドや自尊心が高いため下手に強く出るとへそを曲げてしまいかねず、かといって下手にでて媚びへつらう事も洞察力の鋭い相手にこちらの思惑を悟られかねない。
話題を共有したくても、女性側がドクターに匹敵するような知性・教養を身に付けるには時間もかかるし、第一ドクターの関心があるものに女性が常に興味を持てるとは限りません。
多忙激務のドクターとの限られたデートの時間の中で、ドクターの関心をガッチリ惹き付けるために、
ドクターの価値観や感性にマッチした表現で内面的魅力の表現すると言っても、何をどうすればいいのか分からない人も多いはずです。
日本人はただでさえ自己表現が不得手な民族ですし、相手ドクターの社会的ステータスなどに位負けしていれば、
自分の思っていることの10分の1も表現できない、などと言うことは当然ありえると考えます。

 

ドクターとのデートにおける目的意識の希薄

また、一般的にドクターとのデートにおいて顕著に見られるのが、女性側の目的意識の希薄さ。
多忙激務のドクターとの交際は、一般男性と違い会える回数・時間が限られます。
現在はインターネットを介して電子メールをはじめ、インターネット電話ソフト「スカイプ」「Facetime(フェイスタイム)」やコミュニケーションSNS「LINE」などでバーチャルコミュニケーションは可能になっていますが、それでもやはり直接対面するのとは、情報の質や量が大きく異なります。
一般の交際と比べてドクターとのデートは非常に希少な機会であり、そこに交際時をステップアップする目的を設定し着実に実践し次の展開に繋げて行く事が欠かせません。
漫然と二人でラブラブの時間を過ごすことも恋人同士であれば当然かもしれませんが、前述のとおりドクターは医師の職務を全ての価値に優先させます。
またドクターは科学者であり、合理主義者で現実主義者であり、思考形態・行動様式は直線的。
女性側はロマンティックな甘いひと時を過ごしたくても、ドクターからしたら無為な時間になってしまう。
そのすれ違いが二人の間に亀裂を生んで、結局関係が破綻した、などという事例も事きません。
従ってドクターとのデートにおいては、1回1回に何を行うか目的を設定して取り組むことも必要なんです。
しかし恋人同士でデートに目的性を追求するなど、あまり聞きませんよね。
結婚交際が人生に何度も無いだけに、この辺も相当に難しいポイントなのです。

 

デートにおいて主導権を確立できるか

ここまで見てきた様々なドクター交際の特性が災いし、デートで女性側が主導権を確立できない、
もしくは確立しにくいと言う相談も絶えません。
ドクターとの結婚はただでさえドクター側が偉そうに振舞います。社会的ステータスも高いし属性も優秀、高収入で確固たる地位を築きつつある。そう考えるドクターが女性に対し優位に振舞おうとする。これは当然かもしれません、一見すると。しかしですね。結婚生活は決してどちらか一方だけの意向・思惑だけで動くものではありません。
結婚は二人の共同生活であり、社会の最小単位である家庭を形作る。
特に多忙激務なドクターは家事に従事することが難しいわけです。
従って女性が絶対的主導権を握れなければ上手く家庭運営はできません。さらに言えば、結婚は二人の価値観や感性、人格や識見が共有されることが最低条件。
お互いを認め合い、深く理解し、イヤなところ醜いところも含めて一緒に過ごすことを厭わない。
言葉だけでなく態度でもお互いを尊重し敬愛しあう事が不可欠でしょう。
そしてドクターは独善的傾向が強くプライド・自尊心が高い。家事などは無知で不得手にもかかわらず。
なので相手ドクターの思うようにさせていたら、女性は振り回されるばかり、なんてことになりかねません。
そこで重要になってくるのは女性が、お互いの関係の中で主導権を握る事ですが、その格好の機会であるデートで主導権を握れていない。このポイントもドクターとの結婚を大きく左右しているようです。
しかしどうしたらドクターとのデートで主導権を握れるんでしょうか?

 

不慣れな「相手の立場に立ったスタンス」でのデート

ドクターアプローチにおいて重要なのは、女性の自己都合や自己満足ではなく、ドクターが心底その気になる事です。
女性の内面的魅力をドクターの価値観や感性にマッチした表現でアピールし、相手ドクターの女性の方に関心をガッチリ惹き付ける事が必要不可欠。
そのためには一体相手ドクターが何を望んでいるのか?を敏感に悟り的確に対応しなければなりません。
ところが実際には女性が相手ドクターのニーズに全く気づかず、女性の主観で行動している場合が少なくない。
これは何も強引な押し出しで相手から主導権を握ろうとする、といった振る舞いだけではありません。
必要も無いのに下手に出たり媚びへつらったりする言動も、女性の主観から発していることが少なくないのです。
冷静・客観的な視点で相手ドクターを観察し、相手が何を欲しているのか即見抜けるくらいの姿勢、相手の立場や環境を深く理解し、その立場に自分を置いてみて何が求められているか考える姿勢。
すなわち「相手の立場に立ったスタンス」が絶対に欠かせないんですね。
ところがドクターとのデートに浮き立ってしまい、自分の中だけで物事を考え判断してしまう。
お客さんのニーズを第一に考えるサービス業に就いている人であれば、職業上の特性がにじみ出て実践できるかもしれませんが、一般的にはデートで「相手の立場に立ったスタンス」で振舞うことは、なかなか無いでしょう。
しかしドクターとの結婚を成功させるためには、主観を排し「相手の立場に立ったスタンス」を貫く必要があります。
ではどうやったらドクターとのデートにおいて「相手の立場に立ったスタンス」で対応できるのか?
ここもデートを成功させる非常に重要なポイントではないでしょうか?

 

デートを得難いチャンスと捉え絶対に軽く見ない

繰り返しますがドクターとのデートは、相手が多忙激務であるために、一般のカップルほど回数を確保できません。
普通なら毎日だって会えるかもしれませんが、ドクターだと1週間に1回デートできたら上々なんです。
ここから言えることは1回1回のデートが非常に貴重なチャンスであること。
そしてドクターとの結婚に向けて限られたチャンスを徹底的に生かすこと。
愛し合う二人が会うんですから、ロマンチックな時間をゆったりすごす事も重要ではありますが、
しかし時間は限られています。その中でできることを納得の行くまで実践し成果を出すことも重要なんですね。
これはセレブメーカーズ.comのお客さんの例ですが、交際開始から結婚まで10回程度しかデートとできなかったドクター夫人は確実に二桁以上存在するんじゃないでしょうか。
無論、デートできない間も電子メールや「Skype(スカイプ)」「Facetime(フェイスタイム)」などのインターネット電話などでコミュニケーションをとっていますが、直接会って話をする回数が一般に比べ多くないのは事実です。
その限られた回数を、可能な限り有効に生かし結婚に結びつける。
そのためには1回のデートを得難いチャンスと捉え、軽く見ない。
お互いを深く知り合ったり、将来のビジョンを語り合ったり、できる事・やらなければならないことは山積しているはず。
ましてドクターは合理主義者で現実主義者であり、果敢な決断と行動力を身上としていますから、一旦結婚が決まって動き出したら一直線。
あーもすーも言う暇もなく結婚に向けて事態が進んでいってしまいかねません。
その前のデートは貴重な機会と言う認識で、丁寧に取り組む事がドクターとのデートでは重要なんですね。

 

どうしたらデートの質を上げられるのか?

多忙激務なドクターとのデート1回1回が貴重で得難いチャンス。
二人の結婚に向けての準備段階として、遣り残すことがないよう、納得できるまで緻密に取り組む必要があることはお分かりいただけたでしょう。いうなればドクターとのデートは回数・量ではなく、内容・質が要求される。
回数をこなせないのなら、とにかく質を高めていくこと。1回1回のデートを大事に過ごすことが重要です。
でも、デートの質を高めると言われても、どうしたらいいんでしょう?
どういうデートができたら質が高くなることになるんでしょうか?
ドクターとのデートにおける質とは一体何なのか?こうした疑問が湧き上がってきます。
しかしこうした疑問をきちんと解決しておかないと、貴重な時間を漫然と過ごすことになりかねません。
さらに例えば、相手ドクターの担当患者の容態が急変し、デートを直前でドタキャンされたり、
あるいはデートの途中で病院から呼び出しがあり、その場から直行なんて事も往々にしてあるのがドクターとのデート。
そう言った中で、どうすれば二人の関係・絆を深められるのか?
十分に考えていなければ、そして的確な対策を採っていなければ、「またドタキャン~?いいかげんにしてよ、もう!」
「えー、仕事なら仕方がないけど、私はどうしたらいいのよ?」なんてブーたれることになり、ひいてはそれがケンカの原因に発展、悪くすると二人の関係に亀裂を入れかねないのです。
そういう危機に陥ったカップルを何組も見てきました。
デートの質にこだわり、1回1回のデートを万全の体制で取り組む。
こうした心がけがあれば、たとえドタキャンや呼び出しがあっても動揺することはないはずです。
「相手の立場に立ったスタンス」でドクターとのデートの質をどこまで高められるか?
これが貴女に今問われているのです。

 

ドクターがあなたの虜になるデートを目指す

ドクターとのデートで目指す目的はなんでしょうか?それは相手ドクターが貴女の虜になることです。
それも貴女の年齢・容姿・容貌・学歴・職歴・家庭環境等といった属性だけでなく、人格・識見・知性・教養・価値観や感性など内面的にも自分の伴侶にふさわしいと認め心底のめりこむ。
これが達成できればデートは大成功といえます。
ドライブでもテーマパークでも映画でも美術館でも目的地はどこであれ、最終的に相手ドクターが貴女の虜になり、心から貴女との結婚を望むように創意工夫を施す。
多忙激務のドクターとの、限られたデートの時間の質を高め徹底的に充実し有意義な時間を過ごすように心がけることです。そしてそのプロセスの中で、貴女に対する相手ドクターの気持ちが高まるよう様々な働きかけを行う。
もしかすると貴女が結婚するまでに、ドクターとデートできるのは数回かもしれません。
回数が多ければ、それはそれで結構なことですが、場合によっては数えるくらいしか会えない、なんて事が普通に考えられるんですからね、ドクターとのデートは。
そして回数が限られるからこそ、二人で過ごす時間の質にこだわり、たとえ1回のデートでもお互いの距離が一気に近づくよう努力することが大事なんじゃないでしょうか。
その上で相手ドクターを皆さんの虜にしてしまう!貴女なしでは人生は過ごせない、貴女がいないと自分の人生は彩(いろどり)を失う、貴女の存在こそ自分の存在意義である!
そう思わせるくらい、デートで相手ドクターの関心をガッチリ惹き付ける事が重要です。

 

成功したドクター夫人が取り組んだデート対策とは?

しかし相手ドクターを虜にするといっても、具体的には一体何をしたらいいのか?
どう工夫すればドクターを虜にできるのか?
回数が限られる多忙激務のドクターとのデートで、
1回ごとの質を上げるというのは、どんな取り組みを行えばいいんでしょうか?
結婚に向けて、ドクターの関心をガッチリ惹き付けるための、
「相手の立場に立ったスタンス」はどうすれば確立できるんでしょう?
こう言った素朴な疑問に答えられる情報は、インターネット上にも書籍店や図書館にもありませんよね。
でもご安心を。セレブメーカーズ.comでは9年間にわたって500人以上のドクター夫人の成婚をサポートしてきました。
蓄積された情報は莫大で、ドクター夫人の成功体験から導き出される教訓やノウハウは客観的情報として、既に40冊以上のマニュアルで公開してきました。
そしてドクターとのデートにおいても、これら成功したドクター夫人の体験が大いに役立ってくれます。
何しろ直近で成功した先輩の実体験に基づく生の情報ですからね。
実用的で再現性もきわめて高く、即!応用可能なテクニックやノウハウがふんだんにあります。
特にドクターとのデートにおいては、極めてシンプルな問題解決法がわんさかありますから、これを貴女と相手ドクターのデートに役立てれば、結婚に向けてお互いの関係を大きく前進させることができます。
「ドタキャンされた時にこそ使う、二人の関係を円満に治める対応策」
「ドライブ中の会話でドクターの関心を惹き付けるさりげない話術」
「ドクターの好ましいデートの日時・場所を先回りして設定するスケジューリングテクニック」
「デートの中で相手ドクターから両親に紹介したくなるのキーワード」
「ドクターが独善的にならないための、上手な限定質問の使い方」などと、
これまでのセレブメーカーズ.comのマニュアルに劣らない、格段に具体的なテクニックをお伝えできます。
貴女のドクターとの結婚をかなえるため、ドクターとのデートの質を「相手の立場に立ったスタンス」で高める目的で、
ドクター夫人の実践を結集して作ったのがこの「ドクターを虜にするデート術大全!」なのです!

ご覧いただいてきたようにしっかり対策を施し、
デートが上手くいかない限りドクターとの結婚は実現しません!

 

最新情報に基づき大々的リニューアル!

「ドクターを虜にするデート術大全!」は2013年7月に初版をリリースしました。それから2年半経過しましたが、ドクター婚活の環境は大きな変貌を遂げています。
一番の変化はスマホの普及と「LINE」の浸透です。特にスマホは2012年暮れに「iphone5」が発売され、2013年9月からはそれまで「iphone」を販売していなかったdocomoが「iphone」の取り扱いを開始した事で爆発的に「iphone」が売れ、これが牽引車となってスマホの契約件数が前年の3800万台から一挙に6700万台へと急伸長します。このスマホの定着とともにコミュニケーションSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)である「LINE」も飛躍的に会員が拡大しました。2016年現在では少し落ち着いていますが、それにしても2013年当時からは想像もできなかったほどスマホが普及しており、ドクター婚活でも必須のアイテムとなっています。実際、この2年余りで成功したドクター夫人達もスマホをコミュニケーションの核として使用しており、今後もますますこの傾向が強まるものと思われます。「ドクターを虜にするデート術大全!」初版ではスマホに関してはほとんど触れていませんでしたので、スマホでのデートテクニック紹介の必要を感じ今回大々的に「ドクターを虜にするデート術大全!」を改定する事にしたのです。
全体の約40%近くを改定し、スマホや「LINE」に関しての情報も豊富に盛り込みました。
またこの2年半でドクター婚活を成功させた、ドクター夫人の皆さんがデートで駆使したテクニックも新たに紹介しています。
「ドクターを虜にするデート術大全!」には、現在最新の医師とのデートを成功させるノウハウが詰まっています!
もし本気でドクター夫人の夢を実現したいのであれば、絶対に見逃せない情報です!

 


医師とのデートに特化した情報は「ドクターを虜にするデート術大全!」だけです!

ドクター婚活成功の可能性を高めるため、貴重なデートにこだわってください!

「ドクターを虜にするデート術大全!」はそのための唯一の情報源です!

 

【電子ファイル版:PDF110ページ】

【冊子版:A4版110ページ】

「2017ウィンターセール」

特別限定価格
19,800円
(限定先着30名様)




  • 冊子版は別途梱包送料が1500円かかります
  • お支払いは銀行振り込み・代金引換(冊子版のみ)です
  • お支払金融機関はゆうちょ銀行・三菱東京UFJ銀行・楽天銀行・セブン銀行・福岡銀行となっております
  • 大変恐れ入りますが、先行予約販売価格は「集中講座」等の特典はお使いいただけません